Octaveでテスト信号作成

Octaveでテスト信号を作ってみます。

Octaveの配列の添字は1からなので注意。

fs=44100; #サンプリング周波数
f=100;    #テスト信号の周波数
d=10;     #テスト信号の秒数
x=0:1/fs:d;  #xには時間が入る
y=sin(x*f*2*pi); 
y=y/2;     #yの要素が全て1/2になる
y=[zeros(1,fs*1),y,zeros(1,fs*1)]; #前後に1秒無音を入れる
wavwrite(y,fs,16,"testsignal.wav") #bit深度16でwavファイルを保存

これで最大値0.5で100Hz10秒、無音部分を入れれば12秒のwavファイルが保存されます。

ただし、周波数を高くすると誤差が出るので注意。

2015年4月24日