ユニット選択

箱を簡単に作るために手持ちのユニットの中で一番小さいのを選択する。

ステレオ誌2013年8月号付録のscanspeak 5cmに決定。

設計

とりあえずWinISDで様子を見る。 密閉、0.9lバスレフ、4lバスレフ

fig1

4lバスレフでポート55Hzを大体の目標にする。 まあどうせ私の工作技術では計算通りには行かないけどね。

一応QUCSでもシミュレーションしてみる。

fig2

fig3

2014年11月25日