実際に作ろう!

基本方針

  • Amanogawa Transformを使ったバスレフ
  • 箱は適正容積の2〜4倍くらい
  • スピーカー口径を大きくすると箱が巨大になるので小口径にする
  • マルチアンプにはしない。フルレンジ一発

目標

  • 小口径から低音をだして人を驚かせる
  • ダブルバスレフの低域の伸びと密閉の低域のキレを両立させる

最近は失敗しないスピーカー(密閉+イコライザ) しか作ってなかったので、結果がわからない自作はワクワクするね! 普通に考えたら失敗作のバスレフをわざと作ってイコライザで 補正するのだから、うまく行かなかった場合には箱がゴミに なってしまうけど。

2014年11月20日