Qucsのシミュレーション結果からインパルスレスポンスを計算

今回はオープンソース応援でQucsを使用

ACシミュレーションをリニアにしスタート1、ストップ47999、ステップを1に設定

fig1

結果をMatlab形式で保存。 Octaveで読み込んでout1_vの先頭に0+0iを追加して 逆FFTすればサンプリング周波数96kHzのインパルスレスポンスが得られる (このやり方で良いのかは自信がない)。

fig2

2014年11月16日